ビートメイカーとしての成功:フォロワーではなく、自己表現とビジネスマインドを追求する

現代のビートメイカーにとって、SNSは間違いなく重要なツールとなりました。あらゆる種類の音楽制作者が自身の作品をシェアし、リスナーとの直接的なつながりを確立するためにSNSを利用しています。しかし、フォロワーの数に固執し、それが自身の価値や成功を示す指標と考えてしまうことは避けましょう。なぜなら、あくまでもフォロワーは数字であり、ビートメイカーとしての真の価値は他のところにあるからです。

1. 自分らしい作品を仕上げる

自分の作品を完成させ、それが自分自身を反映したものであること。これが最も重要なことです。フォロワーの数を追いかけるのではなく、自分らしい音楽を作り続けることに専念すべきです。自分だけが表現できる独特な音楽を創造することで、より深いつながりを持つリスナーを得ることができます。これこそが真の評価です。

2. 自身の作品を売り、報酬を得る

ビートメイカーは芸術家でもあり、またビジネスパーソンでもあることを忘れてはなりません。自分のビートを売り、その報酬を得ることを恐れてはいけません。これは自身の時間、才能、そして献身的な労働に対する報酬です。それにより、さらに作品を作り続けるための資金を得ることができます。

3. 自分に成功を許可する

売上を上げること、成功することを自分に許可することも重要です。これはしばしば無視されがちなポイントですが、自分の成功を心から祝うことは、継続的な成長と満足感を保つために不可欠です。それは自分の作品を高く評価し、自分自身を信じることを意味します。

最後に

最後に、フォロワーはあくまでも単なる数字であり、それが全てではありません。自分自身のビート、ビジネス、成功を追求することが最も大切です。自分らしさを表現すること、自分の作品を恐れずに販売すること、そして自分自身を信じて成功を許可すること。これらこそが、ビートメイカーとしての成功への鍵となる要素です。