BeatStarsでアップロードする際の悩み:「Tagging Streaming File 45%」問題とその対処法

BeatStarsは独立したアーティストやプロデューサーが音楽を販売、プロモーションするための便利なプラットフォームです。しかし、便利である一方で、特にアップロードプロセスにおいて多くの問題に遭遇することも少なくありません。その中でも特に困るのが、”Tagging Streaming File 45%”の状態でずっと待たされる問題です。

経験からの対処法

この問題に遭遇した場合、私の経験上、一度アップロードを取り消して、少なくとも1時間程度時間をおいてから再度試みることが一番確実です。時間をおかずに再アップロードを試みると、「Audio file is already attached to a Track」というエラーメッセージが出たり、同じファイルを何度もアップロードして消しての繰り返しになってしまいます。

ゴーストファイルの問題

さらに厄介なのが、削除したはずの音楽ファイルがゴーストファイル(キャッシュ)として再生リストに残ること。これがあると、まったく新しいファイルをアップロードしようとしても、システムが既存のファイルと混同してしまい、非常にフラストレーションが溜まります。

フラストレーションを乗り越えるには

BeatStarsのこのような問題については、いくつかのフォーラムやコミュニティでも報告されていますが、現状での解決法は限られています。私自身も、「またこれか」と感じながら使用しています。しかし、一度時間をおいて再度アップロードすることで、多くの場合問題は解決します。

結論

BeatStarsは多くの機能と便利さを提供してくれる反面、このようなシステムの不具合によってユーザーをイライラさせることも少なくありません。しかし、問題に遭遇したときには冷静に対処し、可能な限り最善の方法で解決するしかありません。独立したアーティストやプロデューサーにとっては、それでもBeatStarsは避けられないプラットフォームであり、このような小さな問題を乗り越えてさらなる成功を目指しましょう。