他人の進歩に惑わされずにビートメイキングを楽しもう

ビートメイキングの世界に足を踏み入れると、時には自分よりも早く上達する人に遭遇することがあります。それは音楽の世界でも同じ。私たちは特定のジャンルやスタイルで才能を発揮できるかもしれませんが、別の分野では苦労することもあります。そして、逆もまた真です。他人が得意とする分野での彼らの急速な成長を目の当たりにすると、時には落胆したり、自信を失ったりすることもあります。

しかし、ここで大切なのは「他人の進歩に動じないこと」です。なぜなら、私たち一人ひとりが持つ音楽に対するアプローチや能力は、根本的に異なるからです。自分は自分。他人に追い抜かれても心配する必要はありません。自分に合ったペースでビートメイキングを楽しむことが大切です。

「ビートメイキングは自分に向いていない」と感じる瞬間があるかもしれません。しかし、それは単に他人と比較してしまっているだけです。そんな時は、深呼吸して、ネガティブな考えを振り払いましょう。「私はビートメイキングが好き」という単純な事実に焦点を当てることが重要です。結果や成功は時間をかけて自然とついてきます。

だから、顔を上げて、自分のビート、自分の音楽に自信を持ちましょう。あなたの音楽的旅路は、他人のそれとは異なる独自のものです。それを楽しむことが、ビートメイキングの本質なのです。