サンプリング

スポンサーリンク
ビートメイキング

ステムスプリッターとアーティファクトについて

ステムスプリッターは、楽曲のミックスからボーカル、ドラム、ベース、その他の楽器を分離するAIベースのツールです。これにより、リミックスやサンプリングに使用できる個別のステムトラックが得られます。しかし、分離プロセスは完璧ではなく、ステムにア...
ビートメイキング

ローファイヒップホップのビートを作ったんですが、あまりにもクリーンすぎる感じがします。どうすればローファイヒップホップらしいサウンドにできるでしょうか?

もちろん!ローファイヒップホップは、温かみのある、ファジーで、ノスタルジックな雰囲気が特徴ですよね。ビートにローファイヒップホップらしさを出すために、以下のテクニックを試してみて、ビートに汚れや個性を加えてみましょう。 テープヒスを加える:...
ビートのマーケティング

ビートメイカーです。ビートを作ったら何をすれば良い?

ビートを作った後、次のステップを踏むことをおすすめします。 ビートの確認と改善 ビートを何度も聴き直し、改善点がないか確認しましょう 音量バランス、音質、構成などを入念にチェックします 必要に応じて調整や変更を加えて、完成度を高めていきます...
ビートメイカーのマインドセット

ビート制作が飽きる理由、それはチャレンジすることがなくなった時

ビート制作は、音楽制作の中でも特にクリエイティビティと技術が求められる分野です。しかし、長年ビート制作に携わっていると、ある時点で飽きを感じることがあります。その主な理由は、チャレンジすることがなくなったときです。 1. 同じパターンの繰り...
ビートのマーケティング

ビートメイカーは供給過多のような気がしています。こういう世界で、ニッチで供給が行きたわっていないところはありますか?

ビートメイカーの分野は確かに供給過多に見えることがあります。しかし、ニッチな市場や供給が追いついていない分野を見つけることは可能です。ここではいくつかのアプローチを考えてみましょう。
AI音楽

[ビートメイキング] AI時代に「Beat made by human」はブランドになるのか?

AI時代における「Beat made by human(人間によって制作されたビート)」というフレーズは、いくつかの理由からブランドとして大きな可能性を秘めています。
ビートメイキング

ヒップホップビートにおいて、ドラムの打ち込み方

本記事では、ヒップホップビートにおいてドラムを打ち込む方法について解説します。
ラップ・ボーカル

ラップを録音しました。音源の保存と管理方法について教えてください。

ラップを録音した後の音源の保存と管理には、いくつかのステップとベストプラクティスがあります。これらを適切に行うことで、音源を安全に保管し、必要なときに簡単にアクセスできるようになります。以下に、基本的な指針を示します。
ラップ・ボーカル

ラップ録音において、雑音対策のテクニックについて教えて。

ラップ録音における雑音対策は、音質向上とリスナーの快適な聴取体験のために非常に重要です。ここでは、ラップ録音における代表的な雑音とその対策テクニックを紹介します。
ビートメイキング

ビートメイキングにおけるリバーブの種類とその違いとは?

ビートメイキングにおけるリバーブは、楽曲に奥行きや空間的な広がりを与えるために不可欠なエフェクトです。リバーブは、音がある空間内で反射し、耳に届くまでの過程を模倣しています。これにより、音楽にリアルまたは想像上の空間感を加えることができます...
スポンサーリンク