ビート

スポンサーリンク
AI音楽

売れないビートメイカーが活躍する方法:生成AIを活用して音楽プロデューサーになる

音楽業界は日々進化し続けており、特にテクノロジーの進化がその変化を加速させています。ビートメイカーとしてのキャリアを築くことは容易ではありませんが、生成AIの登場により、新たな可能性が広がっています。この記事では、売れないビートメイカーが生...
ラップ・ボーカル

売れないラッパーが活躍する方法:生成AIを活用した独自の曲作り

音楽業界は常に進化し続けており、新しい技術が次々と登場しています。その中でも、生成AI(人工知能)は特に注目されています。生成AIを使えば、売れないラッパーでも独自の曲を作り、活躍の場を広げることが可能です。この記事では、SunoやUdio...
AI音楽

AIを使ったビートメイキング:DJのようにクールなサウンドを探し続ける旅

AIの発展により、音楽制作の世界にも大きな変革が起きています。特に、ビートメイキングの分野では、AIを活用することで、まるでDJがレコードを掘り起こすように、無限の可能性を秘めたサウンドを生み出すことができるようになりました。 AIビートメ...
AI音楽

プロンプトでどんな音楽でも作れる時代に、ビートメイキングをする意味はありますか?

プロンプトで音楽を生成できる技術が進化している現代においても、ビートメイキングには多くの意味と価値があります。以下にその理由をいくつか挙げます。 1. 創造性と個性の表現 ビートメイキングはアーティストの創造性と個性を表現する手段です。AI...
AI音楽

ビートメイキングのネタが切れたらそこからはAIの出番だ

ビートメイキングは音楽制作の中でも特にクリエイティビティが求められる分野です。しかし、アイデアが枯渇してしまうことは誰にでもあるでしょう。そんな時、AIの力を借りるのはいかがでしょうか。 AIを活用したビートメイキングのメリット 無限のイン...
AI音楽

ビートメイカーがAIシステムと効果的にコラボレーションしてユニークなサウンドを作り出す方法

ビートメイカーがAIシステムと効果的にコラボレーションしてユニークなサウンドを作り出すためには、以下の戦略を活用することが重要です。 AIシステムの能力と限界を理解する AIアルゴリズムの強みと弱みを理解し、それを創造的なプロセスの補完とし...
AI音楽

AIが生成する音楽の台頭に、ビートメイカーはどのように適応できるでしょうか。

AIが生成する音楽の台頭は、ビートメイカーにとって機会と課題の両方をもたらします。以下は、ビートメイカーがこの変化する環境に適応するための方法です。 AIをツールとして活用する AIが生成する音楽を代替品と見なすのではなく、創造性を高めるた...
ビートメイキング

ステムスプリッターとアーティファクトについて

ステムスプリッターは、楽曲のミックスからボーカル、ドラム、ベース、その他の楽器を分離するAIベースのツールです。これにより、リミックスやサンプリングに使用できる個別のステムトラックが得られます。しかし、分離プロセスは完璧ではなく、ステムにア...
AI音楽

AIでビートを作りました。それをどうすればいいでしょうか?

AIを使ってビートを作ったこと、おめでとうございます!それは素晴らしいことです。では、AIで生成したビートで何ができるのか、いくつかのアイドアを探ってみましょう。 アーティストとコラボレーション:ラッパー、シンガー、ミュージシャンなど、あな...
ビートメイキング

ローファイヒップホップのビートを作ったんですが、あまりにもクリーンすぎる感じがします。どうすればローファイヒップホップらしいサウンドにできるでしょうか?

もちろん!ローファイヒップホップは、温かみのある、ファジーで、ノスタルジックな雰囲気が特徴ですよね。ビートにローファイヒップホップらしさを出すために、以下のテクニックを試してみて、ビートに汚れや個性を加えてみましょう。 テープヒスを加える:...
スポンサーリンク