ブランド

スポンサーリンク
AI音楽

AIが生成する音楽の台頭に、ビートメイカーはどのように適応できるでしょうか。

AIが生成する音楽の台頭は、ビートメイカーにとって機会と課題の両方をもたらします。以下は、ビートメイカーがこの変化する環境に適応するための方法です。 AIをツールとして活用する AIが生成する音楽を代替品と見なすのではなく、創造性を高めるた...
ビートのマーケティング

ビートメイカーとしてサブブランドの活用について

サブブランドの活用は、アーティストが異なる音楽的アイデンティティを探求しながら、それぞれのスタイルに忠実なファンベースを築くことを可能にします。この戦略は、特に実験的な作品や新しいジャンルへの挑戦を考えているビートメイカーにとって有効です。...
ビート販売サイト

ビート販売サイトはBeatstarsで行うべきか、WordPressで行うべきか?

ビート販売サイトを立ち上げる場合、BeatstarsやWordPressといったプラットフォームを選択することは重要な決定です。両方のオプションにはそれぞれメリットとデメリットがあります。以下にそれぞれの特徴を比較してみましょう。
ビート販売サイト

ビート販売サイトは複数持つべきか、一つに絞るべきか?

ビート販売サイトを運営する際に複数のサイトを持つか、一つに集中するかは、目標、リソース、および市場戦略によって異なります。それぞれの選択肢の長所と短所を考えてみましょう。
音楽日記

BeatStarsのStarterプランからProfessionalプランにアップグレードすべきか?

BeatStarsは音楽制作者にとって非常に魅力的なプラットフォームです。このプラットフォームでは、アーティストやプロデューサーが自分の楽曲を世界中の聴衆に向けて販売・配布することができます。多くのユーザーがその利便性と機能性に魅了されてい...
AI音楽

[ビートメイキング] AI時代に「Beat made by human」はブランドになるのか?

AI時代における「Beat made by human(人間によって制作されたビート)」というフレーズは、いくつかの理由からブランドとして大きな可能性を秘めています。
ビートのマーケティング

音楽制作とビート販売の未来:エキサイティングな変革への対応

音楽制作とビート販売の未来は、目覚ましい変化と進化を遂げるでしょう。BeatStarsのようなプラットフォームを飛び越え、以下の5つのトレンドが重要になります。
ビート販売サイト

ビート販売において、ボイスタグの重要性とは?

ビート販売において、ボイスタグ(Voice Tag)の重要性は大きいです。ボイスタグとは、音楽プロデューサーやビートメーカーが自身の作った楽曲やビートに独自の識別用サインとして挿入する音声のことを指します。このボイスタグにはいくつかの重要な...
ビートのマーケティング

ビートメイキング業界は飽和状態ですか?

はい、ビートメイキング業界は間違いなく飽和状態にあります。その理由は以下の通りです。
ビートのマーケティング

フリービートを提供するメリット

ビートメイカーとして無料のビートを提供することは、自分の評判を高めて、より幅広いリスナーにリーチしたい場合に利点があります。主なメリットは次のとおりです。
スポンサーリンク