ベースライン

スポンサーリンク
AI音楽

ビートメイキングのネタが切れたらそこからはAIの出番だ

ビートメイキングは音楽制作の中でも特にクリエイティビティが求められる分野です。しかし、アイデアが枯渇してしまうことは誰にでもあるでしょう。そんな時、AIの力を借りるのはいかがでしょうか。 AIを活用したビートメイキングのメリット 無限のイン...
ビートメイキング

ヒップホップビート制作において、音圧を上げ方はどうすれば良い?

ヒップホップビートの制作において音圧を上げる方法は、技術とセンスが要求されます。音圧を上げるとは、トラックがより大きく、重厚で、聴く人にインパクトを与えるようにすることです。以下に、そのための具体的なテクニックをいくつか紹介します。
ビートメイキング

ヒップホップビートにおいて、ドラムの打ち込み方

本記事では、ヒップホップビートにおいてドラムを打ち込む方法について解説します。
ラップ・ボーカル

ラップの録音において、ミックスダウンのコツを教えて。

ラップの録音におけるミックスダウンのコツを紹介します。ミックスダウンは録音した音源を最終的な音楽作品に仕上げる過程であり、特にラップ音楽ではボーカルとビートのバランスが非常に重要です。以下にいくつかの基本的なコツを挙げます。
ラップ・ボーカル

ラップ録音において小節の数え方は?

ラップ音楽での小節(バー)の数え方は、基本的には他の音楽ジャンルと同じですが、ラップ独自のリズム感が加わります。一般的に、1つの小節(バー)は4つの拍から成り立っており、ラッパーはこれらの拍を使ってリリックを配分します。ラップでは、リリック...
ビートメイキング

ヒップホップビートにおいて、ドラム、ベース、上ネタの適切な音量の比率は?

ヒップホップビートにおけるドラム、ベース、上ネタ(メロディやサンプルなど)の音量の適切な比率は、制作する曲のスタイルや意図によって大きく変わる可能性があります。しかし、一般的なガイドラインとして、バランスの良いミックスを目指す際のいくつかの...
ビートメイキング

ヒップホップビートの展開を作る方法

ヒップホップビートを作る際、リスナーを飽きさせない展開は楽曲の成功に不可欠です。この記事では、飽きさせないヒップホップビートの展開を作る方法について詳しく解説します。これらのテクニックを使えば、より魅力的で聞き手を引きつける楽曲を作ることが...
音楽日記

WavTool Pro版トライアル体験記: 大きな可能性を秘めつつ、改善が必要な点も

音楽制作の世界では、様々なデジタルオーディオワークステーション(DAW)が利用可能で、それぞれが独自の機能や特徴を持っています。ブラウザベースのDAWもその一つで、手軽にアクセスできることから人気を博しています。この記事では、その中でも注目...
ビートメイキング

ローファイ・ヒップホップを作るには?

ローファイ・ヒップホップを作成するには、音楽的な構成とプロダクション技術を組み合わせて、リラックスした雰囲気のサウンドを低忠実度で表現することが特徴です。自分だけのローファイ・ヒップホップトラックを作り始めるための基本的なステップとヒントを...
ビートのマーケティング

ビートメイカーに向けて商品を作りたいです。商品のアイデアをください。

ビートメイカー向けの商品を開発する場合、彼らのニーズとクリエイティブなプロセスを理解することが重要です。以下に、ビートメイカー向けのいくつかの商品アイデアを提案します:
スポンサーリンク