Beats

スポンサーリンク
AI音楽

AIでビートを作りました。それをどうすればいいでしょうか?

AIを使ってビートを作ったこと、おめでとうございます!それは素晴らしいことです。では、AIで生成したビートで何ができるのか、いくつかのアイドアを探ってみましょう。 アーティストとコラボレーション:ラッパー、シンガー、ミュージシャンなど、あな...
ビート販売サイト

BandCamp VS BeatStars

BandCampとBeatStarsは、どちらもアーティストが自分の音楽を販売・配信できるプラットフォームですが、いくつかの違いがあります。 BandCamp 様々なジャンルのアーティストが利用 アルバムやトラック単位での販売が主流 物理的...
ビート販売サイト

ビート販売サイトはBeatstarsで行うべきか、WordPressで行うべきか?

ビート販売サイトを立ち上げる場合、BeatstarsやWordPressといったプラットフォームを選択することは重要な決定です。両方のオプションにはそれぞれメリットとデメリットがあります。以下にそれぞれの特徴を比較してみましょう。
音楽日記

BeatStarsのStarterプランからProfessionalプランにアップグレードすべきか?

BeatStarsは音楽制作者にとって非常に魅力的なプラットフォームです。このプラットフォームでは、アーティストやプロデューサーが自分の楽曲を世界中の聴衆に向けて販売・配布することができます。多くのユーザーがその利便性と機能性に魅了されてい...
音楽日記

BeatStars が12%のマーケットプレイス手数料を導入した後に問題が発生: BeatStarsで二重決済が発生しました

はじめに 私はビート制作者としてBeatStarsで作品を販売しています。先日、あるビートが販売された際に、PayPalから2回も入金されるという二重決済が発生しました。その後、顧客とBeatStars、そしてPayPalとの間で繰り広げら...
ビートのマーケティング

音楽制作とビート販売の未来:エキサイティングな変革への対応

音楽制作とビート販売の未来は、目覚ましい変化と進化を遂げるでしょう。BeatStarsのようなプラットフォームを飛び越え、以下の5つのトレンドが重要になります。
ラップ・ボーカル

ラッパーがラップビートを探す方法は?

ラッパーがラップビートを探す方法にはいくつかの一般的な手段があります。ここで紹介する方法は、新進アーティストからプロのラッパーまで、幅広いスキルセットを持つ人々に役立つでしょう。
ビートのマーケティング

日本人ビートメイカーです。ビート販売を行いたいですが、BeatStarsもBandCampもSoundCloudも全部英語です。日本語で活動を行うにはどうすれば良いですか?

日本のビートメイカーとして主に英語で運営されているBeatStars、BandCamp、SoundCloudなどのプラットフォームでビートを販売することは、言語の壁のために難しいかもしれません。しかし、以下の戦略を使用して、日本語で効果的に...
ビートのマーケティング

ビートメイキング業界は飽和状態ですか?

はい、ビートメイキング業界は間違いなく飽和状態にあります。その理由は以下の通りです。
ビートメイカーのマインドセット

ビートメイカーにとって複数の収入源を持つことの重要性

近年、音楽業界は劇的な変化を遂げてきました。デジタルプラットフォームの台頭により、ビートメイカーが自らの才能を披露し、作品から収益を得る新たな機会が生み出されています。ビートメイカーとして経済的な成功と安定を達成するための鍵は、収入源を多様...
スポンサーリンク