AIが作った音楽の著作権は誰にありますか?

AIが作成した音楽の著作権に関しては、国や地域によって法的な取り扱いが異なる可能性があります。しかし、多くの国では、著作権は人間の創造的な活動にのみ与えられるとしています。そのため、AI自体に著作権を持たせるという考え方は一般的ではありません。

実際の運用としては、AIを使用して音楽を作成した場合、そのAIのプログラムやツールを使用した人間や、AIを所有・運用している企業や組織が著作権を主張することが考えられます。ただし、具体的なケースや状況に応じて、著作権の取り扱いが異なる場合もありますので、専門家や法律の専門家に相談することを推奨します。