ソーシャルメディア

スポンサーリンク
ラップ・ボーカル

売れないラッパーが活躍する方法:生成AIを活用した独自の曲作り

音楽業界は常に進化し続けており、新しい技術が次々と登場しています。その中でも、生成AI(人工知能)は特に注目されています。生成AIを使えば、売れないラッパーでも独自の曲を作り、活躍の場を広げることが可能です。この記事では、SunoやUdio...
ビートのマーケティング

ビートメイカーです。ビートを作ったら何をすれば良い?

ビートを作った後、次のステップを踏むことをおすすめします。 ビートの確認と改善 ビートを何度も聴き直し、改善点がないか確認しましょう 音量バランス、音質、構成などを入念にチェックします 必要に応じて調整や変更を加えて、完成度を高めていきます...
ビートのマーケティング

ヒップホップビートのようにテキストがあまりなく、SEOに向かないようなコンテンツを配信する場合、どうやってSEOすれば良いですか?

ヒップホップビートのような音楽や、テキストが少ないコンテンツでSEO(検索エンジン最適化)を行う場合、いくつかの戦略を用いることができます。これらのコンテンツは、従来のテキストベースのウェブページとは異なるため、特定のアプローチが必要になり...
ビートのマーケティング

音楽制作とビート販売の未来:エキサイティングな変革への対応

音楽制作とビート販売の未来は、目覚ましい変化と進化を遂げるでしょう。BeatStarsのようなプラットフォームを飛び越え、以下の5つのトレンドが重要になります。
ビートのマーケティング

ビートメイカーがラッパーを探すための方法は?

ビートメイカーがラッパーを探す方法はいくつかあります。ここに代表的な方法を紹介します。
ラップ・ボーカル

ラッパーがラップビートを探す方法は?

ラッパーがラップビートを探す方法にはいくつかの一般的な手段があります。ここで紹介する方法は、新進アーティストからプロのラッパーまで、幅広いスキルセットを持つ人々に役立つでしょう。
ビート販売サイト

ビート販売において、サブスクリプション制(メンバーシップ制)にするのはどう思いますか?

ビート販売にサブスクリプション制(メンバーシップ制)を採用することには、いくつかの利点と欠点があります。以下にそれぞれを挙げてみます。
ビートのマーケティング

日本人ビートメイカーです。ビート販売を行いたいですが、BeatStarsもBandCampもSoundCloudも全部英語です。日本語で活動を行うにはどうすれば良いですか?

日本のビートメイカーとして主に英語で運営されているBeatStars、BandCamp、SoundCloudなどのプラットフォームでビートを販売することは、言語の壁のために難しいかもしれません。しかし、以下の戦略を使用して、日本語で効果的に...
ビートのマーケティング

ビートメイキング業界は飽和状態ですか?

はい、ビートメイキング業界は間違いなく飽和状態にあります。その理由は以下の通りです。
ビート販売サイト

ビートメイカーとして成功するために~ビートのリースを始めよう!

音楽ストリーミングプラットフォームの隆盛やインディーズアーティスト達の台頭により、高品質なビートやインストゥルメンタルの需要はかつてないほど高まっています。ビートメイカーであるあなたは、自分のビートを志のあるミュージシャンにリース(楽曲使用...
スポンサーリンク