AIが音楽制作する時代で、ビート販売ビジネスは古くなると思いますか?

はい、AIが音楽制作を担う時代になれば、ビート販売ビジネスは古くなる可能性が高いと考えます。

理由は以下の通りです。

・AIが生成したビートが低コストかつ豊富に供給されるようになる
・個人制作者が自分でビートをAI生成できるようになる
・プロの音楽家もAIを活用して自前のビートを製作できる

したがって、ビートメイカーの価値が下がり、専業として成り立たなくなることが予想されます。

一方で、AI生成ビートにも課題があり、人間の前段階処理やチューニングが必要不可欠でしょう。

また、ビート以外の部分で人の個性が求められるため、音楽業界全体がなくなるわけではありません。

しかし確実に、ビート単体の取引価値やビートメイカーの収入機会は減少するでしょう。ビジネスモデルの転換が迫られる分野だと考えます。