ビート販売サイト

スポンサーリンク
ビート販売サイト

[ビートメイカー] ステムファイルをラッパーに送る際、各トラックやマスタートラックにかけたエフェクトは外すべきなのか、それともエフェクトはつけたままにするべきなのか。

ビートメイカーとしてステムファイルをラッパーに送る際のエフェクトの扱いについては、以下のようなアプローチが一般的です。 各トラックのエフェクト 基本的には、各トラックのエフェクトは残しておくことをおすすめします。 ビートのサウンドを構成する...
ビート販売サイト

BandCamp VS BeatStars

BandCampとBeatStarsは、どちらもアーティストが自分の音楽を販売・配信できるプラットフォームですが、いくつかの違いがあります。 BandCamp 様々なジャンルのアーティストが利用 アルバムやトラック単位での販売が主流 物理的...
ビート販売サイト

ビートが売れない。諦めた方が良いのか、やり続けた方が良いのか?

ビートメイキングを続けるかどうかは、あなたの情熱と目標次第だと思います。以下のようなアドバイスを考えてみました。 諦めるべきかどうかを見極める ビートメイキングへの情熱がまだ強いか自問してみましょう。音楽制作を心から楽しめているなら、続ける...
ビート販売サイト

ビート販売における顧客の多様性

ビート販売において、顧客の反応は実に多様です。ある人は数回のデモを聞いただけですぐに購入を決断する一方で、何度も試聴を繰り返しながらも結局は買わないという人もいます。この違いは一体どこから来るのでしょうか。
ビート販売サイト

ビート販売サイトはBeatstarsで行うべきか、WordPressで行うべきか?

ビート販売サイトを立ち上げる場合、BeatstarsやWordPressといったプラットフォームを選択することは重要な決定です。両方のオプションにはそれぞれメリットとデメリットがあります。以下にそれぞれの特徴を比較してみましょう。
ビート販売サイト

ビート販売サイトは複数持つべきか、一つに絞るべきか?

ビート販売サイトを運営する際に複数のサイトを持つか、一つに集中するかは、目標、リソース、および市場戦略によって異なります。それぞれの選択肢の長所と短所を考えてみましょう。
ビート販売サイト

ビート販売において、サブスクリプション制(メンバーシップ制)にするのはどう思いますか?

ビート販売にサブスクリプション制(メンバーシップ制)を採用することには、いくつかの利点と欠点があります。以下にそれぞれを挙げてみます。
ビート販売サイト

ビート販売において、ボイスタグの重要性とは?

ビート販売において、ボイスタグ(Voice Tag)の重要性は大きいです。ボイスタグとは、音楽プロデューサーやビートメーカーが自身の作った楽曲やビートに独自の識別用サインとして挿入する音声のことを指します。このボイスタグにはいくつかの重要な...
ビート販売サイト

ビートメイカーとして成功するために~ビートのリースを始めよう!

音楽ストリーミングプラットフォームの隆盛やインディーズアーティスト達の台頭により、高品質なビートやインストゥルメンタルの需要はかつてないほど高まっています。ビートメイカーであるあなたは、自分のビートを志のあるミュージシャンにリース(楽曲使用...
ビート販売サイト

BeatStarsで日本人を探すにはどうすれば良いですか?

BeatStarsで日本人のアーティストやプロデューサーを探す方法はいくつかあります。以下に主な方法を紹介します。
スポンサーリンク