Spotifyに音楽をリリースしないメリットは何か?

音楽日記

スポティファイに音楽をリリースしないメリットは以下の通りです。

  1. スポティファイからの収益が非常に少ないため、他の収益源に集中できる。スポティファイは1ストリームあたり約0.0084ドルしか支払わないので、1000ストリームで約8ドルにしかならない。
  2. スポティファイのロイヤリティ分配モデルは、個々のリスナーの習慣ではなく総再生回数に基づいているため、小規模アーティストに不利である。人気アーティストにより多くのお金が流れてしまう。
  3. スポティファイに音楽を載せると、音楽の権利を手放さなければならない可能性がある。一部の配信サービスでは100%のロイヤリティを得られるが、スポティファイではそうではない。
  4. スポティファイ以外のプラットフォームに注力することで、ファンとのつながりをより直接的に築くことができる。ニッチなジャンルのアーティストにとって重要な点だ。

つまり、スポティファイからの収益が少なく、ロイヤリティ分配モデルも不利なので、他のプラットフォームに集中した方が、音楽の権利を守りつつ、ファンとの関係性を築きやすいというメリットがあるのです。

アバター画像

1982年生まれ、ヒップホップやラップビートの制作、及びアーティストのプロデュースやコンサルティングをしているビートメイカー兼音楽プロデューサーです。音楽活動と個人ブログを介して、スモールビジネスのウェブ上でのマーケティング戦略を研究しています。インターナショナル育ちのため、英語が分かります。趣味は筋トレ、写真加工、WordPressカスタマイズ、K-Pop、web3、NFT。韓国が大好き。

Genx Beats [ゲンクスビーツ]をフォローする
音楽日記
スポンサーリンク