Ableton Liveで音楽を作っていると音が途切れるようになりました。なんでだろう?

Ableton Liveで音が途切れる原因はいくつか考えられます。

CPU使用率が高い
バッファサイズが小さい
サンプルレートやビット深度が高すぎる
パソコンのスペックが低い
他のプログラムが同時に起動している

CPU使用率が高い場合は、オーディオトラックのサンプルレートやビット深度を下げる、またはバッファサイズを大きくすることで改善することができます。バッファサイズが小さすぎると、音が途切れやすくなります。サンプルレートやビット深度が高すぎると、パソコンのスペックが低い場合、音が途切れることがあります。パソコンのスペックが低い場合は、オーディオトラックのサンプルレートやビット深度を下げる、またはバッファサイズを大きくすることで改善することができます。他のプログラムが同時に起動していると、CPU使用率が高くなり、音が途切れることがあります。

これらの原因をすべて確認しても音が途切れる場合は、Ableton Liveのインストールに問題がある可能性があります。その場合は、Ableton Liveのサポートに連絡してください。

以下は、音が途切れる問題を解決するためのヒントです。

オーディオトラックのサンプルレートやビット深度を下げる
バッファサイズを大きくする
パソコンのスペックを上げる
他のプログラムを終了する
Ableton Liveを再インストールする

これらのヒントを試しても音が途切れる場合は、Ableton Liveのサポートに連絡してください。