アルバム

スポンサーリンク
ビート販売サイト

BandCamp VS BeatStars

BandCampとBeatStarsは、どちらもアーティストが自分の音楽を販売・配信できるプラットフォームですが、いくつかの違いがあります。 BandCamp 様々なジャンルのアーティストが利用 アルバムやトラック単位での販売が主流 物理的...
ビートのマーケティング

ビートメイカーです。複数の音楽配信サービスを使用して私の音楽を配信しても大丈夫ですか?

複数の音楽配信サービスを利用して、自分の音楽を配信することは可能です。ただし、いくつか重要な点があります。
ビート販売サイト

ビート販売をしているビートメイカーです。一曲単位で曲を作っているので、アルバムを作る必要性を感じないのですが、どう思いますか?

アルバムを制作する必要はないかもしれませんが、複数の曲をまとめてリリースすることには以下のようなメリットがあります:
音楽日記

BandCampのBulk Editが動作しない?原因と対処法を解説

はじめに BandCampは独立したアーティストにとって非常に便利なプラットフォームであり、自分自身の作品を直接販売することができます。特に、多くのトラックやアルバムを一括で編集できる「Bulk Edit」機能は非常に便利です。ところが、こ...
ビートのマーケティング

BandCampで価格設定はいくらにすれば良いのか、アドバイスください。

Bandcampの価格設定は、アーティストとしての認知度、ジャンル、ファンベース、音楽に対する全体的な目標など、さまざまな要素によって戦略的に決定されます。以下にいくつかの戦略を示します。
ビートのマーケティング

ビートメイカーです。これからはアルバムの時代ですか、一曲単位(シングル)の時代ですか?

音楽業界のトレンドは常に変わっていますが、202x年時点での情報に基づいて、シングルとアルバムはそれぞれ異なる目的と価値があります。
ビートのマーケティング

フリーダウンロードは音楽のリスナーから感謝される?

フリーダウンロードが音楽のリスナーから感謝されるかどうかは、状況によって異なります。以下にいくつかの要点を挙げます:
ビートのマーケティング

どうやったら自分の音楽をもっと聞いてもらえる?

自分の音楽を多くの人に聞いてもらうためには、いくつかの戦略と方法があります。以下はそのいくつかです:
ビート販売サイト

今どき音楽制作においてブルーオーシャンってある?

音楽制作において「ブルーオーシャン」を見つけるのは非常に難しいかもしれませんが、それは不可能ではありません。ブルーオーシャン戦略とは、競争が少ない新しい市場を作り出す戦略のことです。音楽業界は非常に飽和していると一般的に考えられがちですが、...
ビートメイキング

ビートメイカーです。マスタリングがうまくなる方法を教えて。

マスタリングは音楽制作の最終段階であり、専門的なスキルと高度な聴覚判断が必要です。以下は、ビートメイカーとしてマスタリングがうまくなるためのいくつかの方法です:
スポンサーリンク