ビートを売りたいけど、色々な音楽も作りたい

ビート販売で生きていくには、一貫性を持つことが大切です。しかし、色々な experimental な音楽を作りたい気持ちがあるのもわかります。

そこで、以下の方法を試してみてください。

・自分の好きな音楽ジャンルやスタイルで、一貫したビートを作り続ける。
・自分の音楽制作のスキルを磨き、より良いビートを作ることができるようにする。
・他のビートメイカーやアーティストと交流し、新しいアイデアを学ぶ。
・自分のビートをオンラインで販売したり、イベントで演奏したりする機会を探す。
これらの方法を試すことで、ビート販売で成功する可能性を高めることができます。

また、自分の音楽制作に experimental な要素を取り入れることも、成功への近道になるかもしれません。新しいアイデアを試したり、自分の音楽スタイルを探求したりすることで、他のアーティストとの差別化を図ることができます。

ただし、 experimental な音楽は、聴き手が受け入れてくれるかどうかわからないというリスクもあります。そのため、 experimental な音楽を作成する際には、自分の音楽制作のスキルや、聴き手からの反応を慎重に判断することが大切です。

ビート販売で生きていくのは、簡単なことではありません。しかし、自分の努力と情熱があれば、夢を実現することができるかも知れません。グッドラック。